7  世帯主に万が一のことがあった場合、公的遺族年金にはどんなものがあるの?

グッドライフサポーターズからのアドバイス
公的遺族年金には、国民年金(自営業者など)、厚生年金(会社員など)、共済年金(公務員など)があります。まずは自分がどの年金に加入しているかを確認しましょう。どの遺族年金も、子供が何人いるかなどのご家族構成により、また厚生(共済)年金の場合は収入等により、受け取れる遺族年金額や期間が異なります。
 
2015/09/17
誰にどのように相続させるのか?

2015/07/10
タイトルを入力


 
▲このページのTOPへ