2  相続人のひとりが、どうしても印鑑を押してくれずに、はや10年・・・

グッドライフサポーターズからのアドバイス
相続人全員が合意できないと、例えば自宅の改築や売却ができない、預貯金が引き出せないなど、不便な状態が続きます。
 しかも、その状態を放置し続けると、相続人自身も亡くなって代替わりし、会ったこともない親族と話合いをしなければならないことになって解決は遠のくばかりです。
 早めに調停申立などの手続を採ることが必要と思われます。
 
2015/09/17
誰にどのように相続させるのか?

2015/07/10
タイトルを入力


 
▲このページのTOPへ