伊藤 崇(いとう たかし)

弁護士

林・有坂・伊藤法律事務所

 
保有資格
 
弁護士
ファイナンシャルプランナー(CFP®)
経歴
 
 
 
 
 
 
 茨城県出身。東京大学法学部を卒業後、2005年に弁護士資格を取得して東京のすばる法律事務所に入所。
 2007年6月より2009年5月までの間、弁護士過疎問題解消のため、秋田県の能代ひまわり基金法律事務所に所長として赴任。
2011年6月に林・有坂・伊藤法律事務所を設立。
事前の対処で大半の相続紛争は防止できるはず、という思いから、ライフプランニングの発想に着目してファイナンシャルプランナー資格を取得し、日々の活動に活かしている。
執筆実績
 
 
 遺産相続紛争事例データファイル(H23.4 新日本法規出版)
 遺産分割・遺言の法律相談(H23.11 青林書院)
 相続人不存在・不在者財産管理事件処理マニュアル(H24.8 新日本法規出版)
ひとこと
 
 
 
 
 
 
時折、自治体等で多士業合同相談会というものが企画されることがあり、私も相談員として参加しています。弁護士だけではなく多方面の専門家が集まり、様々な相談事を一度の機会で解決してしまおうという野心的な試みですが、惜しいことに、あまり頻繁に開催されるものではありません。このような相談の機会を常に提供できるようにしたいという思いがグッドライフサポーターズの原点です。
 私単独の活動は弁護士にしかできないものですが、グッドライフサポーターズを通じて、弁護士だけではできない分野でも、皆様のお役に立ちたいと願っています。
 
2015/09/17
誰にどのように相続させるのか?

2015/07/10
タイトルを入力


 
▲このページのTOPへ