保有している株が大暴落してしまいました

ご相談内容
背景
 相談者の加藤さん(仮名 50代)夫妻は、現在ご自宅で子供2人と生活中です。昨年父親が亡くなりアパートや株式を含む金融資産などを相続しましたが、今まで賃貸経営にも株式運用にも全く縁がありませんでした。
 しかし、2008年のリーマンショックの影響は加藤さんの金融資産にも大きなダメージを与えました。父親から引き継いだ金融資産も大きく減ってしまったのです。
 このまま続けていれば、受け継いだ資産が大きく減ってしまい、親に申し訳ないという思いと、自分たちの老後の生活にも大きな影響が出るのではないかと思い、相談できる人を探していました。
ご不安
 これまで堅実に働いてきた加藤さん夫妻は、特に株式等の金融資産運用などは経験してきませんでした。親の相続で急に金融資産をもらったものの、その取扱いについては証券会社に任せておいたというのが実際のところです。
 しかし、リーマンショックで金融資産の大きな変動を初めて体験し、このままでは老後も不安定になってしまうのではないかと心配していました。
 
2015/09/17
誰にどのように相続させるのか?

2015/07/10
タイトルを入力


 
▲このページのTOPへ