ご主人の前妻との間の子供と相続争い、家業が危機に!?

ご相談内容
背景
 相談者の辺見さん(仮名)は、ご主人(前妻と離婚後、再婚)との間にA君がいます。もともとご主人は和菓子の店舗を経営し、その土地建物はご主人単独所有でした。辺見さんは、ご主人の店の経営を手伝っており、ご主人は常々、A君に店を継がせると聞いていました。
しかし、最近の不況でご主人の店の経営は苦しくなり、借金こそ無かったものの、ご主人名義の預貯金はほとんどありません。
 そのうち、ご主人が急死してしまいました。
 ご主人の葬儀が終わった後、辺見さんは、葬儀に出席していたご主人の前妻に呼び止められました。前妻には、ご主人との間にB君がいます。前妻は、辺見さんに対し、B君にご主人の遺産の相続をする権利があると言いました。
ご不安
 辺見さんは、ご主人の店の経営を手伝っていたのだし、ご主人は、A君に店を継がせると聞いていましたので、今更B君に相続をする権利があるといわれても困りますし、B君に店に関わって欲しくもありません。
 どうすればよいのでしょうか
 
2015/09/17
誰にどのように相続させるのか?

2015/07/10
タイトルを入力


 
▲このページのTOPへ